スーツの男性

ひかり電話で通信環境を整えよう|そのメリットとは

方法と流れ

男性

今契約をしているプロバイダーから違うプロバイダーに乗り換えを考えている人、これから乗り換えをすることを決めている人は、一連の流れややり方を紹介しますので、参考にしてみてください。乗り換えるためにはまずは新しいプロバイダー選びをしなければなりません。一般的には今まで契約してきたところよりも安いところを利用したいと考えるでしょう。比較サイトなどを活用して選ぶと、よりお得なところを探すことが出来ます。プロバイダーが決まったら直接申し込みをします。申し込みはネットと電話の両方で対応しているところもありますが、中には申し込みを窓口のみで対応しているところもあります。ですから、事前に確認をしておくと安心です。申し込みが完了したら、次は現在契約しているところに連絡をします。プロバイダーによっては、解約をするときは専用の窓口を設けているとこもありますから、確認をして解約専用の窓口に電話、もしくは窓口に行って必要な手続きをしましょう。乗り換えをするときに、最初に現在契約しているプロバイダーに解約手続きの連絡をすると勘違いをしている人も多くいますが、本来はその逆なのです。まずは新しく契約したいところに申し込んでから、その次に解約手続きをするのが正しい方法です。乗り換えの際に注意する点がもう一つあります。それは、利用料金の重複です。月の中旬に乗り換えをした場合、半月しか使用していなくても1ヶ月分の利用料金が発生してしまいます。重複を避けたいのであれば、契約をした始めの1ヶ月は利用料無料のプロバイダーを選ぶか、月末に解約するように工夫をする必要があります。